初めてのテアトルアカデミー

ダンスはキレイでした。ジャズダンスというよりまるでバレエのようです。良いダンスっていうのは、手足がしっかりと伸びているのと、決めポーズがしっかりしていますね。花音ちゃんのダンスが基準をクリアしている感じは、素人目にもよくわかりました。二次審査に向けて、娘にはお嬢さん風ワンピースを購入。わたしも併せてワンピースで会場へ向かいます。当日は受付の時から、「もう戦いは始まっているんだわ!」とやたら緊張してしまいました。

初めてのオーディションもどこ吹く風の娘にやきもきしてしまいました。わたしだけソワソワです。 オーディションだから仕方なかったとは思いますが、面接は失敗。いつもおしゃべりな娘が、むっつりしてしまうし、すぐに私の傍に寄りたがるのです。なんとか名前は言えたものの、質問に答えられないこともあり・・・ どんなことでもそうですが、経験を積んでおくことは重要だと痛感しました。せめて、家で模擬面接の練習でもしてあげれば、質疑応答にならないなんてことは無かったかも??子供が今小一の女の子何ですが、突然有名人になりたいといいだし、駄目元でオーディションに応募しました。書類審査は誰でもうかると聞いてましたので、二次審査が今度あるのです。最低年齢は0歳からでもテアトルアカデミーの研修生は活躍しています。芸能活動のレッスンをしながら実際の番組へたくさん出演していくことが成長への一番の近道だとテアトルアカデミーは考えています。オーディションを受けて合格したら3日内にエーチームから電話がくるはずです後日に通知書が来ます。受かってたらいいですね。